インド旅行記2015。女一人で5日間!第2日目

   
スポンサーリンク 
 

 
2015年1月、5日間の女一人
インド旅行記が始まる。
この目で見たことをブログに
書いていこうと思う。

インド旅行というと
カレー食べに?なんてふざけた
ことをいう知り合いもいるが
できるだけ自分が感じた5日間の
旅行をインド旅行記として
記録していこうと思う。

なにが、起こるか?斯うご期待!
インド旅行記2015!女一人の2日目は?

女一人、インド旅行記2日目。
アグラへ行くぞ~!!

インド タージマハル (4)

アグラといえばタージマハル。
タージマハルといえば世界遺産。

世界で一番美しいお墓といわれて
いる、インドといえばこれでしょ。

朝8時にハイヤー頼んで出発だ!
と思ったら昨夜の濃霧が・・・
前が全くみえない。進まない。

スポンサーリンク

インド 高速道路

女一人、インド アグラ。濃霧で視界ゼロ!

ええええっ、高速道路を3時間
かかるところがこれじゃ、
進まないよぉ・・・

真っ白で数メートル先も見えない。
前でブレーキ踏まれたら間違い
なく間に合わない。追突だ。

視覚で距離感がわからない。
だんだん気分も悪くなってきた。
車酔いだ。ふぅ。しんどい。

ここで事故にあうわけには
いかないわ。このご時世、
女一人はニュースになってしまう。

ドライバーさんには
「すろ~りぃ あん せいふてぃ」 
「おけ。おけ。」
時々声をかけてみる。

ドライバーさんと私、女一人。
仲良くしなきゃね。

女一人、ゆっくり行くのもインドの醍醐味!

途中のドライブインで休憩。

インド 高速道路 (2)

ドライバーさんが車酔いには
フレッシュライムソーダがいいと
教えてくれた。飲んだら
すっきりした。

到着予定2時間遅れで計5時間。
アグラ到着。

まずは今日の宿泊先の宿に
チェックインすることにした。
そこでインド在住の友人が用意
しておいてくれたサリーに
着替える。

サリーを着てタージマハル行く
といいいよ。気分あがるよ。

女一人。インド アグラは待っていた!

午後3時、タージマハル霧が
晴れた!
天気はいい。インド人も多い。
チケット売り場はどこが
最後尾か分らない。ひと・ひと・
ひと多すぎ。

みやげ物屋の子どもが寄って
きて「こっちの列が早い」と
教えてくれた。
「帰りにみやげ物屋に寄って
よね。約束だ。指切りね。」と
いって小指を出してくる。

インドにも指切りがあるのか?

チップを欲しがるのかと警戒
していたら違った。へえ、
いい子じゃん。帰りには
お店に寄ってあげよ~っと。

タージマハルの入場料にびっくり

インド タージマハル

外国人料金750ルピー
インド人料金20ルピー

うそじゃないからね。37倍。
1ルピー=2円換算で・・
びっくりでしょ。この価格差。
ありがちな外国人料金か。

窓口で払うときにインド人が
私の財布をのぞき込んでたはず
だわ。私、お金持ち。

インド タージマハル (6)

チケット窓口は満員電車ぐらい
混雑ぶり。スリにあわないかと
ドキドキ、緊張する。
インド人とこんなに
接近するとは思ってもみなかった。

インド人、よく見るとイケメン??
せっかくだから毛穴までよ~く
見てみよう。

タージマハルHP 

タージマハルにはいってみる!

インド タージマハル (7)

タージマハルは門を入らないと
全く見えない~ 小さな門を
くぐると・・・

見えた~~~!!
これ、これ!

インド タージマハル (4)

【動画】タージマハルに突入!

遠くに見えるタージマハル。

植え込みかと思ったら人の列
だった! また、並ぶのか?!

インド タージマハル (3)

タージマハルに入るのに、外国人
とインド人の入り口が違う。

外国人は並ばなくていいのね。
よかった。そりゃ、そうよね。
750ルピーですから。

女一人、民族衣装サリーで着飾る!

サリーは1枚の大きな布を
クルクルっと巻きつけて着る。

シルクだから?腕や首回りが出て
いても寒くない。ダウンコート
持ってるんだけど。着なくていいか。
せっかくだから皆様にお披露目。

インド 民族衣装 サリー (2)

派手できれいな色使い、金や銀の織で
さすがにインド王妃の気分!

女一人、狙われている?

サリーを着ているせいか、やたら
と視線感じる。というより
インド人、視線をそらさない。
じぃぃぃっと見てる。

ちょっとちょっと、
そんなに見なくていいから。
日本人ならそこまで見ないよ。
ガンミってやつですよ。

インド人が近づいてきた。
えっ? なに?なに?

近づいてくるインド人に気を
つけよう!狙われている!詐欺?

えっ?写真ですか?
一緒に撮ってだって。
私、ちょっとしたアイドル?
みたいです♡♡

インド タージマハル (5)

ガイドブックの読み過ぎか?
近寄ってくるインド人に警戒
しすぎて、疲れてきたし・・・

子どもだと思って油断したけど
帰り道でさっきの子どもに
見つけられの土産物屋へ立ち
寄ってみる。

義理でも買うものがなく、しかた
なくごめん。買いたいものがない
といって店をあとにする。
せっかく早い窓口教えてくれ
たのにね。ごめんね。

インド旅行記2日目、今日は何事もなく?

なんだかんだとタージマハルで
2時間経過。もう午後5時。

ほんとはアグラ城にも行く予定が
5時で閉まってしまうので行けな
かった。また、明日にしよう。

女一人、インド旅行記2日目。
何事もなく観光を楽しんだ・・・
ように思えたがそう思うのは
まだ早かった。さすがインド。

インドの洗礼は今夜から明日へと
続くのだ。

まとめ

濃霧が続いたせいでタージマハル
への到着が遅れた。けれど、午後の
天気は快晴。
女一人、民族衣装サリーを着て
歩くと気分もかなりあがって
きた。インド満喫。

インドへ来た~

そして今日は何事もなくインド
観光を楽しんだ・・・

と思うのはまだ早かったのだ。

そして明日以降に続く。

インド旅行記2015。女一人で5日間!第1日目

インド旅行記2015。女一人で5日間!第3日目

インド旅行情報【インド旅行!体験記】

   
スポンサーリンク 
    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ