インド旅行記2015。女一人5日間~ へんな人たちが行くのか?インド。

   
スポンサーリンク 
 


女ひとりインド旅行した珍道中。
これからインド旅行を考えている
そこの、あなた。

あなたがひとりで旅行するなら
なにか、お役に立つかしら?
と思って書いてみました。

インド 中国南方航空

インドへ行くなら中国南方航空!

年末年始をインドで過ごす!
まずは航空券を予約。
直行便は恐ろしく高いんです!

いろいろ探した挙句、
行きは中国東方航空、上海経由、帰り
は中国南方航空広州経由にしました。

意外とお手ごろ価格♡

中国東方航空はバックパッカーの
御用達。ラッキーなことにビジネス
クラスにアップグレード!!

JALラウンジが使えた!

やったぁ~♪
ちょっとリッチな気分。

チェックインカウンターだって
並ばずにいけてしまったし。

共同運航のJALラウンジが使える!
周り見渡すとそれなりな雰囲気の人
ばかり・・・・そこは私も気取って慣れ
たふうに振る舞ってみたのよね。

おっと。長髪を束ねた男性が・・
なんか浮いてるし。どうみても
フリーター。年齢50代(に見える)
ラウンジ使うって実はお金持ち?
ちょっと気になる。

ラウンジでは軽食とアルコール類も
用意されていて、くるっと見渡すと
カレーがあった・・カレーかぁ。

あいにく朝の8時からカレーを食べ
る胃袋は持ち合わせてないわ。
ということでサンドイッチと
コーヒー。

今からインドへ行くのにカレーって
いうのもね。日本のカレーも食べて
おきたいところだけれどこれから
カレー三昧だから我慢しよう。

妙に気になるさっきの長髪男性は
カレー食事中。お腹すいてるの?
朝からガツガツ食べるよなぁ。

スポンサーリンク

いよいよ飛行機に乗る!

どうみてもひとり旅行のヤツばかり。
そういう私もだけど。
中国系だから乗客も中国人が多い。

JALとの共同運航で上海行きだから
アテンダントは日本人と中国人ね。
スカートが短くて女の私も視線で
追ってしまったww

ビジネスクラスって普通はお金持ち
が乗るんでしょ?なのにどうも不慣
れそうな若者が多いのよね。

シートの倒し方わかんない人とか、
ドリンクの頼み方わかんないとか、
食事もチキンかベジかと聞かれて
いるけどわかんないとか。

なんだ、このビジネスシートは?
バックパッカーばかりなのか?

いた~!長髪男性!!

気になる長髪男性がビジネスシート
にいた~!上海経由だから確かな
ことはわからないけどね。

彼もインドの確率がグンとアップ
した気がする。だってさっきカレー
食べてたから。

気になると会話も耳にはいってくる
んですよね。不思議と。私の前に座っ
た長髪男性はさっそく隣の人に話か
けていたんですね。

「おひとり?仕事で?」
「旅行です。ええ、ひとりです。」
話が弾んでるよ・・・
バックパッカー同士か。

地球の歩き方を取り出して見てる。
あ、インド。

長髪男性はインドへ行く前に日本の
カレーを堪能していたことはこの
時点で確定!!

私の隣にも風変りなお兄ちゃん。

中国東方航空 (2)

アライバルカードを配られて書き始
める。隣のお兄ちゃんはペンを持っ
てないので貸してあげた・・ので
ちょっと話かけてみた。

半年前からインドに行くと決めて
航空券も予約してたらしい。

値段を聞くと私の半額以下。
ちーっ、そうか。
私17万、彼は7万。なんだこれ?

インドへはバラナシへ沐浴しにいく
らしい。寒いよ。冬なんだけどね。
葉っぱ入りのハッピーシェイクが
お勧めだよと教えられたけど
私はいらないよ!!
いったい、あんた何しに行くの?

彼女は最近できたらしいのだけれど、
インドが好きだというと変人と思わ
れて振られると困るから内緒にして
いるという。

思わず「友達いるの?」って聞いて
しまった・・いやぁ、いきなり失礼
だったかしらww

その返事はこう。
「友達いないです」 だよね。

機内食をベジとノンベジを間違えて
頼んで換えてもらうことも言い出せ
ず、ブチブチ言いながら食べてたね。
ほんと内気なんだよね。

ああ、私も変なヤツの仲間入り、か。

まとめ

中国東方航空は安い航空会社だから、
ちょっと奮発してビジネスクラスに
するとラウンジが使えたりして優雅
な気分が味わえますよ。

私はラッキーでアップグレードに
してもらいましたけど。

中国東方航空はバックパッカー
ご愛用というだけあってひとり旅行
者が多いのには驚き。

ひとり同士で行先が一緒だとすぐに
打ち解けるし、情報交換(必要か?)
するにはいいですねww

不思議ちゃんが多くて、興味津々。
その言動が気になって、面白くて眠
るどころではなかったんです。

インドへ行くにはゆったり広く
大きな気持ちで、日本から心の準備が
必要だってことですね。

不思議ちゃんが多いところへ
仲間いりしてしまった私。
さて、次はどんなことが起こるので
しょう。

インド旅行情報【インド旅行!体験記】

   
スポンサーリンク 
    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ