インドの神話とは?インドの誕生の不思議を調べてみた!

   
スポンサーリンク 
 

不思議の国・インドには神様が
いっぱい。

そんな不思議な神々の神話はどんな
ものがあるんだろう?

インド神話における、この世の
誕生物語について調べてみた

シヴァとヴィシュヌってどんな神様?

インド 神話   誕生 (2)
引用元⇒http://www.gregorius.jp/presentation/page_57.html

インドの神様の中で2大人気を誇る
神様といえば、
「シヴァ」と「ヴィシュヌ」。

シヴァは、おでこにも目がある、
破壊と再生の神様。
ダンスしながら世界の破壊と再生を
繰り返すらしいw

神様までダンスしてるとは、
さすがインド!

ヴィシュヌは、この世の中を維持
する神様。
若くてイケメンらしい。w

どちらもインド3大神に含まれる
けど、
インド3大神のもう一人、「ブラフ
マー」はあまり人気がない。

ブラフマーかわいそう。。
創造神なのに。。

この世の誕生神話は、人気の
「シヴァ派」と「ヴィシュヌ派」に
分かれている。

ヴィシュヌ派の神話とは?

インド 神話   誕生 (3)
引用元⇒http://www.ayurvedalife.jp/gods_of_hindu_vishnu.aspx

ヴィシュヌ派のこの世の誕生神話
は以下のとおり…

宇宙は闇に包まれており、混沌だけ
が支配していた。

ヴィシュヌは1000の頭を持つ
竜の上で眠っていた。

やがて、ヴィシュヌのへそから
一本の蓮の茎が伸びて花を結んだ。

その花からブラフマーが生まれ、
ブラフマーの額からシヴァが
生まれ、

偉大な大宇宙の創造が始まったので
ある。。。

どこから突っ込めばいいのか頭が
混乱しますが、

要は、
混沌しかない空間で眠っていた
ヴィシュヌから、他の神様も
誕生したんですね。

インドの街中なんてまさに混沌しか
ない状況だし
インドらしい神話ですねw

スポンサーリンク

シヴァ派の神話とは?

インド 神話   誕生 (1)
引用元⇒http://sebastian-company.com/india-gods/shiva.htm

一方シヴァ派の神話とは…

シヴァ神崇拝で一風変わっている
のがリンガ崇拝。

リンガ=男性器を抽象化した置物
が寺院に飾られていて、
牛乳などをかけてお祈りします。

若い女の子達がリンガにお供え物を
する姿は、なかなかシュール。

リンガは、ヨーニと呼ばれる
「女性器」の台座の上に置かれた
形になっています。

この世の中はつまり
シヴァリンガが挿入された女性器の
中!という衝撃の事実!ww

新しい生命が誕生するって、神秘的
だから・・・
こういう神話になったのかな。

ちなみにシヴァ系の寺院の周りには
シヴァリンガグッズが多数売られて
いる

シヴァリンガの置物や
ちっちゃいシヴァリンガの
キーホルダー

よく見ると、丸っこくてカワイイw

生命誕生の奇跡を何時でも感じる
ことができるキーホルダー
友達へのお土産におススメ!

まとめ

インドの有名な神様、
ダンスしながら世界を破壊する
シヴァ神と

世界の維持を司る、イケメンの
ヴィシュヌ神

それぞれの誕生神話があった

シヴァ派の神話によると
この世の中はシヴァの男性器
(リンガ)が挿入された女性器の
中であるという衝撃の事実w

シヴァリンガは抽象化されて
崇拝の対象になっていたり
様々なグッズも売っている

ヴィシュヌ派での誕生神話は、
混沌しかない闇の中で寝ていた
ヴィシュヌのへそから

ブラフマーという別の神様が生まれ

ブラフマーの額から
シヴァが生まれたというもの

ブラフマーはこの世を創造する神様

へそや額から生まれるの意味がよく
分からないが・・・

それが不思議の国インドの神話の
面白さ!

これらの神話は、いろいろな
ヒンドゥー系の遺跡に掘られている
ので

インドを旅行したら探してみて
くださいね♪

インド旅行情報【宗教・神様】まとめはこちら

インド【旅行情報】まとめ

   
スポンサーリンク 
    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ