インドの民族衣装はサリーだけ?ドレスな民族衣装があった!

   
スポンサーリンク 
 

インドの民族衣装はサリー!
私がインドを好きになるまでは
そう思い込んでたの。

民族衣装サリーはエキゾチック!
けどインドにはほかにも民族衣装
があるはずですよね。

どんな民族衣装があるの?
そのことを調べてみました。

機能的な民族衣装があった! 

インドパンジャビ

シャツとパンツとストールの
3点セット。なんとシンプル。

その民族衣装は、パンジャビ・
ドレス
(サルワール・カミーズ
ともいいます。)

着るのも簡単!パンツだから露出
を気にしなくてOK!ストールを
グルグルっと首に巻いて両端を
後ろでふわふわ。
組み合わせも楽しめるオシャレな
インド人のまさに民族衣装!

サリーは1枚の長い布を身体に
巻きつけて着るので、ちょっと
面倒な民族衣装。
これは簡単。楽でいい!

けどパンツでしょ?
なんでドレスなんだろか?
でもパンジャビ・ドレス。
ドレス・・・です。

理由は・・・誰かわかったら教えて
くださ~い(笑)

名前の由来はインド・パンジャー
ブ地方。クルタ(長めの上着)と
サルワール(パンツ)かチュリ
ダール(レギンスなんだけど長く
て足首がレッグウォーマーみたい
にクシュっとなる)、ドゥパタ
(ストール)、この3点セット。

これなら日本でも着れるよ~!!!

暑いインドでロングスカートなのか? 

ギャザーやフレアがたっぷりの
ロングスカート。

その名も民族衣装ガーグラ。
この響きは可愛くないねw
だけどデザインはお人形さん
みたいで。なかなかgood!

北インドの女性に多い民族衣装
らしい。綿花生産の多いインド
ならではの綿素材。

すそに刺繍があったり、生地の
風合い活かした組み合わせが
なかなかオシャレなわけよね。

これがまたす~す~して風通しが
いいんだってww

スポンサーリンク

肌露出がすごい!インドの民族衣装があった! 

インドレヘンガ2

おなかが・・・見えている
ではないか??あんなに肌の露出
はいけませんと言ってたのに・・・

それはいいんですかね?
いいんです。民族衣装レヘンガ。

「レヘンガ」とは、シャツと
スカートの2ピースタイプの
ドレスの上に、ストールをサリー
のように巻いたもの。サリーは
大きな長い布1枚できます。

見せてはいけないのは
胸元、足、太もも。
セクシーな民族衣装だぁww

どおりでベリーダンサーが着てる
わけだ。この民族衣装レヘンガ。

調べているうちにこんなショップ見つけました。
見てるだけでも楽しくなるなる!
インド 民族衣装 サリー<楽天>

まとめ

インドの民族衣装はサリーだけ
かと思っていたけど実はいろいろ
あったことが判明。

パンジャビ・ドレス
クルタ(長めの上着)と、
サルワール(幅広のパンツ)か
チューリダル(レギンス)
ドゥパタ(ストール)、この3点
セット。

ガーグラ
ギャザーやフレアが可愛い
ロングスカート。

レヘンガ 
サリーに似ているんだけれども
シャツとスカートに分かれてる。

私がインドに旅行に行くと
いったらダンスを習い始めた
友人が民族衣装のレヘンガを
買ってきてと言ってきた。
レヘンガってこれだったのね。
やっとわかったww

あなたね~この民族衣装を着る
までにお腹と背中のお肉を
どうにかしたほうがいいんじゃ
ない?って・・・
言えなかったよぉ(笑)

インド旅行情報【民族衣装】まとめ

   
スポンサーリンク 
    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ