インドの民族衣装ターバンの巻き方は?

   
スポンサーリンク 
 

インド 男性 ターバン

インド人はみんながターバンを
巻いてるって思っていた!
インドのことをいろいろ見ていると
どうやらそうではないみたい・・・

確かに・・ターバンは民族衣装。
インド人男性の頭にグルグルっと
巻いたターバン。

民族衣装ターバンってなに?
ターバンの巻き方は?

ということで、調べてみました。

民族衣装ターバンは、宗教に関係があった!

インド 男性 ターバン (3)

民族衣装ターバンに長いひげ、それ
がインド人男性だと思っていた!
でも違うらしい。。。


民族衣装ターバンを巻くのはシーク
教徒だけ。シーク教徒はインド人口
の2%の少数派。

シーク教徒って髪を切ったり、ひげ
をそったりしてはいけないらしい?
だからひげが長いんだ。
でも、なんで~?

神様からいただいた体に手を加えて
はいけないってことらしい。
宗教を大事にしているインド人なら
ではですよね。

民族衣装ターバンの巻き方は?

インド 男性 ターバン (2)

1枚の長い布を頭にハチマキする
ようにグルグル巻いていく。

途中からひねりを付けて、
右に斜め左に斜め・・・ハチマキを
重ねていく・・・端布はキユッと中に
押し込んでおわり。かんたん(笑)

インドの民族衣装ってターバンも
サリーも長い1枚の布からできて
いるんですね。中にはサリーに使え
るターバンもあるらしい・・・

スポンサーリンク

民族衣装ターバン巻き方教室があった!

民族衣装ターバン。

昔はお父さんが子どもに
こうやって巻くんだよって
教えていたらしい。
巻き方だって何通りもあるって。

父と子のコミュニケーションだった
んだろうなぁ。

現代インド。お父さんは忙しい。
子どもにターバンの巻き方を教える
ヒマがないらしいww

これってどこも一緒なんだね~

そしてターバンの巻き方を教えるの
はお父さんではなく、今は
「ターバン巻き方教室」(笑)
子どもだけでなくて、海外在住大人
のシーク教徒も巻き方教室にやって
くるとか。

まとめ

インドといえばみなターバン。
これはターバンの印象の強さから
くる間違い。

ターバンを巻くのはシーク教徒。
インドで2%しかいない宗派。

ターバンはサリーと同じような1枚
の長い布。それを頭にグルグルっと
巻きつける。

昔のインドは、お父さんが子どもに
ターバンの巻き方を教えた。
けれど最近のお父さんは仕事で
忙しいのでターバン巻き方教室も
できているらしい。

どこの国も民族衣装を伝えていくっ
てことが大切なんですね。
ターバン巻いてるインド人をみたら、
巻き方に注目してみてください!

インド旅行情報【民族衣装】まとめ

   
スポンサーリンク 
    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ