インドの工芸は刺繍がすごい!!

   
スポンサーリンク 
 


手工芸が盛んなインド。
インドは刺繍発祥の地とも言われて
いるんです。

現在でもインド人職人は刺繍工芸で
ナンバーワンの腕前!

広いインド。地域によって刺繍の
雰囲気ががらりと変わるところも
魅力的。

インド最西端・手工芸の里カッチ地方の刺繍

インド 工芸 刺繍 (2)
引用元⇒http://www.gujarat-tourism.net/Gujarat_Handicrafts.htm

インド最西端に位置する、
グジャラート州。ここでは世界で
一番古い刺繍工芸品が発見されたと
いうことで、刺繍工芸発祥の地とも
言われています。

砂漠地帯のこの地域の布製品は
カラフルで鮮やかで、とっても
キレイ。

ラクダに被せる布だって刺繍
あしらっています。

インドのグジャラート州が栄えて
いた昔、貴族たちは刺繍職人たちに
こぞって豪華な手工芸品を作らせた
んだって!

この地域の刺繍工芸は、「モチ
刺繍」と呼ばれていて、とっても
細いシルクの糸で丁寧に刺繍
されて
いる繊細な工芸。

それから、細かく砕いた鏡を刺繍と
一緒に縫いつける、ミラーワーク

工芸も有名。

砂漠の強い日差しが細かいミラーに
反射してキラキラ。

砂漠地域らしい、素敵な工芸です。

インド北部・カシミール地方の刺繍

インド 工芸 刺繍 (3)
引用元⇒http://www.craftsvilla.com/original-kashmiri-hand-embroidered-georgette-saree.html

インド北部・カシミールでも刺繍は
歴史ある手工芸のひとつ。

お馴染みの「ペイズリー柄」は、
ここカシミールが発祥なんだって!

独特の、はっきりとした太い刺繍が
国内外で人気。

お隣のパキスタンなどからもこの
刺繍工芸品を仕入れるために多くの
商人が訪れていたんだって。

刺繍は家の中でも、どんなに田舎の
山間部でもできるので、
インド・カシミールの女性たちの
貴重なお仕事だったんです。

スポンサーリンク

インド東部・ベンガル地方の刺繍「カンタ」

インド 工芸 刺繍 (1)
引用元⇒http://strandofsilk.com/journey-map/west%20bengal/kantha%20embroidery/production%20technique

インド東部・ベンガル地方で盛んな
刺繍工芸。

何枚かの古い布を重ねて、思い思い
の刺繍があしらわれています。

その刺繍の柄は、人間や自然が
モチーフ
になったものなどで、
とってもユニーク。

その昔、あまり外に出られなかった
インドの女性達は真っ白な布地を
キャンパスにして、楽しい世界を
刺繍で表現していたんですね。

絵を描いたようなユニークな刺繍
から、幾何学模様などとっても
細かい、気の遠くなるような丁寧な
柄の刺繍まで。

古い服から布と糸をほどいて、素敵
な刺繍工芸をあしらって、新しい
布を作る。

モノを大事にするインドらしい
工芸品♪

まとめ

インド各地で独特の刺繍工芸が
盛んだった!

インド西部のグジャラート州の
有名な刺繍は・・・

とっても細いシルクの糸で丁寧に
刺繍されている繊細な刺繍工芸

小さな鏡をたくさん埋め込んだ
ミラーワーク工芸が有名。

グジャラート州は刺繍発祥の地
とも言われる。

インド北部・カシミール地方では、
独特の、はっきりとした太い刺繍が
国内外で人気。

インド東部のベンガル地域では、
人間や動物などのユニークな
デザインの刺繍「カンタ」が有名。

インドを訪れた際には、是非色々な
種類の刺繍の違いや、その繊細さに
注目してみて下さいね!

インド【刺繍】まとめ

インド【旅行情報】まとめ

   
スポンサーリンク 
    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ