インドのヒーリング。チャクラとは?

   
スポンサーリンク 
 

インド ヒーリング
引用元⇒http://u.jimdo.com/www55/o/s57b56c988991c771/img/ibbfb8bb6e0b2112e/1426691910/std/image.jpg

インドのヒーリング。
ヨーガ、瞑想が有名ですね。

ヒーリング、瞑想とセットで
たまに聞く言葉、「チャクラ」。
チャクラって一体なんだろう?

チャクラとは?

チャクラとは、
心と体のエネルギーの出入り口。

インドの古代の言葉、
サンスクリット語では
「車輪」を意味します。

ヨーガや瞑想などの
ヒーリングをする際に、
チャクラを開いて
「外界」と体内のエネルギーを
交換することが
ポイントになってくるのです。

チャクラが開けば、エネルギーに
満ち溢れ、心も体も元気。

チャクラが閉じてしまうと、
病気になったり、
運が悪くなってしまうことも!

スポンサーリンク

 チャクラを開くにはどうすればいいの?

チャクラを開くには、
ヒーリングや、環境づくりなど、
色々な方法があるみたい。

ヨーガや瞑想などのヒーリングで、
精神的に訓練する。

パワースポットへ行ったり、
パワーストーンを身に着ける。

掃除や換気などをして、
清潔な環境をつくる。

感動したり、幸福感を感じること。

ヨーガや瞑想、パワーストーンは、
どれもインドのイメージだけど、
根本的なところで、
「チャクラを開く」ことに
繋がっているのかな。

 チャクラの場所とはたらき

インド ヒーリング (2)
http://blog-imgs-43.fc2.com/m/a/j/majiqnico2keiraku/68036.jpg

体内の7か所に、チャクラの開く
ポイントがあります!

それぞれのチャクラに対応する
体の器官があるみたい。

1.頭頂
→脳

2.眉間の少し上
→目や神経系

3.喉仏の下
→甲状腺や気管支

4.両乳首の間
→心臓や肺

5.みぞおちと、おへその間
→胃や消化器系

6.丹田(おへその少し下)
→生殖器や膀胱

7.会陰(生殖器と肛門の間)
→腎臓や骨格

東洋医学のツボ押しも、
このチャクラのポイントを
刺激しているのです!

参考:http://chakra.kaiun-kofuku.com/

 まとめ

インドのヒーリング、ヨガや
瞑想は心を無にして座ったり
柔軟体操をしているだけだと
思っていたけど・・・

「チャクラを開く」ための
訓練のうちの一つだったのですね。

ヒーリングを行ったり
身の回りを清潔にして
環境を整えたり、
パワーストーンを身に着ける。
幸福を感じる。

そのような行動がチャクラを開く
ことに繋がる。

人間の頭頂から肛門まで、
7つの場所にチャクラの開く
ポイントがある。

自分の身体の悪い部分に関係する
チャクラを意識してヒーリングを
行うと良さそう。

そういえば、インドの建物は、
とても風通しのよい作りに
なっている。

インドの建物は土足だけど、
お寺に入るときは外でも
靴を脱がなければならない。

インドの生活は、
根本的なところで、チャクラを開く
ことに繋がっているのかな。
 
関連記事⇒中谷美紀がのめりこんだ旅行先 
 

インド旅行情報【お土産】まとめ

インド旅行情報【パワーストーン】まとめ

インド【旅行情報】まとめ

   
スポンサーリンク 
    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ