インド仏教で有名な日本人は?

   
スポンサーリンク 
 


他宗教国家のインド。
インドの仏教において活躍している
日本人がいるらしい!

インドと仏教の関係とは?

インド 仏教 日本人 (2)
引用元⇒http://matome.naver.jp/odai/2141208394244434001/2141264245742863103

インドはきらびやかな神様が
沢山いるヒンドゥー教のイメージ
だけど、実は仏教発祥の地。

釈迦の歩いた道として、数多くの
仏教の聖地を持つにもかかわらず、

現在のインドで、仏教徒はなんと
1%に満たない人数しかいないん
だって。

日本人なら仏教はインド発祥だって
学校で勉強したはず・・・

インド=仏教なのになんで?

その昔、イスラム教に
侵略されたり、ヒンドゥー教に
取り込まれたりして、
仏教は一度インドから
消えてしまったのだそう。

そう、インド人はブッダも
ヒンドゥー教の中に取り込んだ…

恐るべしインドパワー

日本人には理解しがたい神話の数々。
 
具体的には、10の化身を持つと
言われているヒンドゥー教の
神様「ヴィシュヌ」の、化身の
一つがブッダだと言うのです。

さすがインド!!笑
(ちなみに他の地域の神様なども
そんな風にヒンドゥーの中に
取り込んで、ヒンドゥー教徒を
増やしていったのだとか)

スポンサーリンク

インドで仏教を復興させる日本人は?

インド 仏教 日本人 (3)
引用元⇒http://www.nantenkai.org

しかし近年になってまた仏教を
復興させようという運動が
インドで起きているんです。

なんと、その指導者は日本人!

日本人の佐々井秀嶺師は、
44年間、一度も日本に帰らずに
一身をインド仏教の復興に
捧げてきたのだそう!

日本人の佐々井師は30歳頃に
タイやインドへ仏教関連で
留学したりと、アクティブな
お坊さんだったんですね。

その後、夢のお告げで、インドに
行くように言われたのだとか。

当時の日本人がインドに行くって
まさに冒険家WW

そして日本人でありながら
現在まで、インドの仏教寺院や
福祉施設の運営をしたり・・・

ヒンドゥー教に取り込まれて
しまった仏教を解放するよう
運動したり。

現在でもかなり精力的に活動されて
いる日本人のお坊さんです。

インドでこんなに活躍している
日本人がいたとは、あまり
知らなかったな
(恥ずかしながら…。) 

同じ日本人として
誇りに思いますね!

仏教寺院を取り返す!

インド 仏教 日本人 (1)
ライターの私が撮影しました!!!

佐々井師の活動の一つが、
「大菩提寺」の管理権返還運動。

「大菩提寺」は、日本人にも
人気の観光地で、むかしむかし、
ブッダが悟りを開いたと言われる
地に建つお寺。

世界遺産【ブッダガヤ】大菩提寺はこちら

世界各国から仏教徒が訪れ、
日本人のお坊さんもはるばる
インドまで来て、この地でお経を
唱えたりしています。

なのですが、
何故かヒンドゥー教徒が管理
していて、ヒンドゥー式の儀式や
装飾が施されているらしい…。

それじゃあまるで本当に、
「仏教はヒンドゥー教の一部」
みたい!

ということで、この大菩提寺の
管理権を仏教徒の手に「返還」
すべく
、現在でも大規模なデモを
行うなど
精力的に活動しているんです。

日本人として、応援したくなる
ストーリーですね。。!

インド仏教まとめ

仏教発祥の地であるにも
かかわらず、ヒンドゥー教に
飲みこまれて、
一度衰退してしまった仏教。

そんな仏教を復興すべく、
日本人のお坊さんが近年、
精力的に活動していた!

佐々井師は
日本人にも人気の観光地、
インドのブッダガヤにて、

仏教のお寺の管理権を
ヒンドゥー教徒の手から
仏教徒の手へ「返還」すべく、
現在でも様々な活動を行っている。

インド仏教と日本人の意外な関係。
日本人として誇りに思います!

インド旅行情報【宗教・神様】まとめはこちら

インド旅行情報【世界遺産】まとめ

インド【旅行情報】まとめ

   
スポンサーリンク 
    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ